プライバシーをマーケティングする TRUSTe認証取得・プライバシーマーク取得支援・プライバシー資格CPA教育機関・相談・サポート

PRIVACY CONSUL プライバシーマーケティングエージェンシー PRIVACY JAPAN powered by STEKWIRED

phone 03.5778.9956
お問い合せはこちらから

トップページ > プライバシーのお悩みやご相談 > 個人情報保護をすると業績が悪化するのではないか。5

個人情報保護をすると業績が悪化するのではないか。5 

update:2016.09.26


ずっと成長したいならプライバシー対策を


日本では、個人情報流出事故の報道が依然として多いですが、世界では、APPLEやgoogleなどが訴訟になるようにプライバシー情報の取扱いについてのほうが大きな問題となっています。

情報を扱う多くの企業が現在のビジネスをまったくそのまま10年も20年も行うことができません。

環境ともにビジネスを変化させていかなければならないなか、個人情報流出を防ぐのは当然として、ユーザーのプライバシーを上手に取り扱う方向に舵をとる必要があります。

個人情報保護の反対派には、情報セキュリティ強化で業務に支障がでて業績にブレーキをかけるものばかりではなく、

むしろ、ユーザーとのオンラインでのコミュニケーション改善で業績向上や今後の業務変革に個人情報保護(プライバシー保護)に役立つものであるとご理解いただければ、

反対はなくなりむしろ協力いただけると思います。



HC053_L.jpg




















phone 03.5778.9956
お問い合せはこちらから

プライバシー認証活用事例

情報化社会の勝者は個人情報を保持し活用しています

URL

COMMENT

プライバシー保護成功事例:
環境保護と個人情報保護は 時代の要請 TRUSTe ISO14001

URL

株式会社 太陽データサービス
PLANETWORKING.COM
http://www.planet-working.com

COMMENT

重要なことは、法律(個人情報保護法)の文章を知ることではなく、 その趣旨や目的を理解することです。

URL

株式会社プロフェッショナルメディア
http://www.koukokutenshoku.com

COMMENT