プライバシーをマーケティングする TRUSTe認証取得・プライバシーマーク取得支援・プライバシー資格CPA教育機関・相談・サポート

PRIVACY CONSUL プライバシーマーケティングエージェンシー PRIVACY JAPAN powered by STEKWIRED

phone 03.5778.9956
お問い合せはこちらから

トップページ > 記事 > 情報化社会の勝者は個人情報を保持し活用しています

情報化社会の勝者は個人情報を保持し活用しています 

update:2017.02.15

GOOGLEの活動資金は広告収入

Googleは、2009年12月以降、「パーソナライズされた検索を全ての人に」という方針で、ユーザーの個人情報をプロファイリングし、どのような人物かを推察した検索結果を個別表示させています。

また、Gメールをはじめ、Googleマップ、Googleドライブ、Googleフォト等の無料サービスを提供し、その利用者の個人情報をプロファイルし、カテゴリーに分類しデータマイニング行業者への販売と広告に利用されています。


FACEBOOKのCFOが社員に聞いた「私たちは何の会社?」 答えは「広告の会社」

Facebookは、2004年に創立されてからわずか10年で世界中に13億人の会員をあつめた。全てのウエブから「いいね!」ボタンが押せるようにし、24時間で10億回の「いいね!」がデータとして流れ、毎月250億項目もシェアが行われています。


製品が高くても売れるのはインターネットの広告から解放しプライバシーを守るから

Appleは、2014年10月〜12月の世界のスマートフォンの利益の93%がAppleだった。カナコードのアナリストによると2018年末までには全世界のスマートフォンユーザーの1/3がiPhoneユーザーになるとして推定6億5000万台のiPhoneが世界で動いていると予測しています。


プライバシー認証活用事例

情報化社会の勝者は個人情報を保持し活用しています

URL

COMMENT

プライバシー保護成功事例:
環境保護と個人情報保護は 時代の要請 TRUSTe ISO14001

URL

株式会社 太陽データサービス
PLANETWORKING.COM
http://www.planet-working.com

COMMENT

重要なことは、法律(個人情報保護法)の文章を知ることではなく、 その趣旨や目的を理解することです。

URL

株式会社プロフェッショナルメディア
http://www.koukokutenshoku.com

COMMENT